我が国のダイエット事情と世界の食糧不安について

置き換えダイエット

置き換えダイエットは1日の食事のうち1食〜2食をダイエット食品に置き換える方法です。



栄養が十分含まれており、カロリーが少ない食品を摂る事によって、1日の総カロリーを減らす目的があります。特にカロリーオーバーとなりやすい夕食に置き換えるのが有効とされています。

体重を減らすためには1日の消費カロリーよりも、摂取カロリーを減らせばよいわけですが、単にカロリーだけを減らせば良いと言うものではありません。
栄養が不足すると脳が飢餓感を感じ必要以上に脂肪を溜め込むと言われています。

ダイエット置き換え食品は1食にビタミン・ミネラル・たんぱく質・糖質などバランスの良い栄養が含まれているため、脳が飢餓感を感じにくい方法です。
栄養が十分あれば、摂取カロリーが少なくても空腹感を感じにくいと言う効果もあります。