我が国のダイエット事情と世界の食糧不安について

低炭水化物ダイエット

低炭水化物ダイエットは、食事の中の炭水化物を減らすダイエット方法です。
お肉もOK、カロリーはそれ程気にしなくても良く、食べながらダイエットしたい方におススメです。
炭水化物の摂取量は様々な方法がありますが、あまり減らしすぎると頭がボーっとするというデメリットもあり、人によって調節してみて下さい。
20g〜40g程度まで摂取量を減らし、主にたんぱく質を摂取する方法です。
血糖値が上がらないためインスリンが上がらず、脂肪を蓄積しません。
更にケトン体という物質が出てきて、体内の脂肪をエネルギーとしてどんどん使ってくれます。